私たちの老後の計画が狂っていくばかり

Posted by air23mj on 10月 14th, 2014 — Posted in 未分類

我が家も年金生活になり、とにかく65歳になるまではなんとか貯金を切り崩して生活できる計画を立てていました。65歳以上になったら2人の年金でささやかな生活をしていけば大丈夫なはずでした。
計画通りにいけば、60歳からいただける厚生年金と私のパートの給料と貯金で、地味に暮らせばなんとかなるはずでした。私も主人もまだ元気なので、主人も少し働けばその分その後の生活も楽になります。
これは当然子供たちが自立しての計画でしたが、思わぬことに子供の1人が就職後、体をこわし仕事を辞めることになってしまったのです。その後体が回復してもなかなか働けず、やっと近頃年収60万円にも満たない仕事をすることになりました。
これでは子供から月々のお金をもらうわけにもいかず、しかも子供の老後を考え、子供の分の国民年金も払ってあげることになりました。ここで私たちの老後の計画はすっかり狂ったまま、現在にいたります。まだ田舎の母も健在で、こちらの年金もお話にならないほどの少なさなので、主人が勤めていた間送金していたお金を、母は溜めていたのですが、そのお金もあと数年で使い果たしそうで、果たしてこののちどうなるのか、だんだん不安が増してきています。
それにいろいろなニュースや新聞などで、私たちがいただける予定の年金もどんどん減っていくとのお話があり、いままで慎重に立てていた老後の計画がますます狂いそうです。余裕のある計画でもありませんので、少しの狂いが大きな破たんになりそうです。

先日子供が乗っている車の車検があったそうで、その車検代を貸してほしいと言われました。そのとき、貸してあげることもできましたが、自分の今の経済状況やお金をきちんと稼がないといけないということを分からすためにも、車検代はローンを組まして、自分で毎月返済していくように言いました。
さりとて、いただける年金は今の若い方々が一生懸命働いて払ってくださっているのですから、少しでも私たちも長く働いて、若い方たちの負担を減らすように頑張らなくてはいけないと思っています。幸い2人とも特に持病もありませんので、精いっぱい働くつもりです。

 

大学生の時支払済の寮費をめぐって寮長さんの間違いで未納と言われ苦労しました。

Posted by air23mj on 10月 9th, 2014 — Posted in 未分類

私が大学生の時ですから今から50年くらい前の事です。 私の家は経済的に豊かではありませんでした。そこで私は財団法人の寮に入りました。

この寮は経済的に十分ではない人を救済する目的で作られた大学生のための寮です。 設立したのは元階級が比較的高い軍人さんたちでした。

当時は寮に入るのに大変な倍率でした。 私は運よく高校の先輩の引きもあり入る事が出来ました。

寮費は朝、夜の食事があり月6,000円くらいでした。当時のお金にしては大変な金額です。 でも下宿やアパートにいる人に比べれば大変助かりました。

寮費は毎月元軍人の80歳位の寮長さんのところへ20日までにその月分を持って行くのが決まりでした。 ある時寮長から私に寮長室へ来いと言うスピーカーの声が聞こえました。

私はすぐ寮長室へ行きました。その結果先月分の私の寮費が未納だから早く持って来いと言う事でした。 私は支払った記憶があったので寮長に「寮長さん、私は支払いましたが」と申し上げました。

寮長は、「でも現金と帳簿は合っているしお前の入金は書いてないぞ」と言われました。 私は目の前が真っ暗になりました。

領収書は取ってあったかどうか記憶にないし、普段は領収書をつづってはなかったのです。 必死で自分の部屋をさがしましたがどこにもありません。

泣きたくなりました。 貧乏な親に言う明けには言うわけにはいかないしどうしよう。これは働くしかないと思いました。

寮長にお金がないのでしばらく待っていただくようお願いし、アルバイトを何ヶ月かすれば何とかなると考えアルバイト先を探しました。

今でこそアルバイトはたくさんありますが、当時はバイトを探すのも大変でしたね。色々と必死に探し、新聞配達のバイトにたどり着くことが出来ました。2日後からアルバイトに行き始めました。

毎朝早くからバイトして、そのまま学校という日々は大変でしたね。しかし、新聞配達のバイトは早起きできて健康的でいいなと後々思いましたね。

ある日試験が近付いてきたのでにわか勉強をと思い教科書を広げたところ何の事がない領収書がひらりと落ちて来ました。教科書の間にさしてあったのです。

私は確認してすぐ、もう一杯飲んで酔い酔いの筈の寮長室へ駆け込みました。 「寮長さん、領収書がありました。」と私は叫びました。

寮長はよく見て「そうかあって良かったな。ごめんな。」と言ってくれました。 当時は今と違って複写式の領収書はないし寮長さんが他の人と間違えたのかと思いました。

寮長さんは普段は軍人らしい立派な人ですから怒る気持は全然ありませんでした。 むしろ田舎の親にSOSを出さなくて良かったと思いました。当時は電話も直通ではなかった時代です。

ジャストダンスでストレス発散

Posted by air23mj on 6月 18th, 2014 — Posted in 未分類

毎月毎月主人が学生の時に融資を受けた借金の返済でイライラしているものです(笑)

本当にこの借金の返済が我が家の家計を圧迫しているので早く終わらないかと毎日思っていますね(>_<)

そんな私のストレス発散方法は毎日しているジャストダンスです。 ジャストダンスはストレス発散以外にもダイエットにも効果ありです。

最初にジャストダンスをしたのは姪っ子の家で姪っ子が踊っているのを見て楽しそうだったのがきっかけです。 少し踊ってみると楽しいし自分でも踊れることにビックリです。 それからジャストダンスをすぐに購入し始めるようになりました。

最初は楽しくてストレス発散だけの目的だったのですが、いざ始めてみるとすごく汗をかくことがわかりました。 そして体重を計ってみるとなんと2キロも痩せていたのです。 無理なくできるダイエットを見つけたため二重の喜びを得ました。

最近では旦那も一緒に踊ったりします。 旦那も知っている曲が入っているのも魅力的です。 家族全員で楽しめるためみんなのストレス発散になっています。

新しいジャストダンスが発売されるたびにすぐ予約しています。 そして今では3つのジャストダンスがあります。 そのためその時の気分で曲を変えたりしながらダンスする毎日です。

今までこんなにストレス発散できるゲームはなかったためとても嬉しいです。 これからもダイエットとストレス発散のために続けていこうと思っています。 ジャストダンスで汗をかいた後のシャワーはとても気持ちがいいです。

もう借金だけがどうにか終わればもっともっと毎日楽しく過ごせれるんですけどね・・・まぁ、結婚するときから分かっていたことなので仕方のないことなのですが(>_<)

主人の返済のために少しでもお給料があがるように頑張ってくれているし、協力していかなくてはいけませんよね。。。

返済が終わったらなにか買ってもらおうかな〜なんて(笑)

水道光熱費の請求が怖い

Posted by air23mj on 6月 13th, 2014 — Posted in 未分類

夏になると一番困るのが、水道光熱費の請求金額がアップすることです。

一昨年、使い過ぎでものすごい請求がきたことがあり、さすがに毎月赤字ギリギリの生活をしている我が家は支払いができずに、主婦でも借りれる金融でお金を借りたことがありました・・・それからは節約するように心掛けているのですが、なんせ子供がいるとなかなか節約にはならないのが現実なんですよね(>_<)
まず水道料金がアップするは、我が家の小学生の息子が水風呂大好きなせいで毎日帰宅後シャワー&水風呂に入るからです。
ゴーグルとシュノーケル持参でしばらく出てきません。
その後で夜にはお風呂にもしっかり入ります。
朝は夜の間の寝汗を流すために家族三人シャワーを浴びます。
清潔でさっぱりしていることは良いことなのですが、水風呂はほとんどプール状態なので少し控えてくれるとありがたいと思っています。
もちろん同時にガス代もかかるので、そのあたりも困っています。
夏はガスを使う料理を極力避けているというのに、ちっともガス料金が下がらないのはお風呂のせいだと思います。
そして、やっぱりエアコン使用による電気代の請求にも困っています。
冬はこたつ、湯たんぽ、厚着でしのいでいた節約一家の我が家も、夏の暑さにだけは無理に対抗するのはやめています。
熱中症で体調を崩すと、余計に出費がかさむからです。
暑い時は無理せずにエアコンを使って良いと決めているので、夜お風呂上がりから就寝前まではしっかり部屋を冷やします。
夏を快適に過ごそうとするとやはりいつもより少し多めにお金がかかってしまうのかもしれません。

 

無駄な買い物

Posted by air23mj on 5月 28th, 2014 — Posted in 未分類

こんにちは。

私は今年の3月に増税するからという理由で日常品を買いだめしてしまった経験があります。

来月から消費税が8%となる月に、スーパーの増税前セールにつられて、トイレットペーパーやティッシュ、洗剤、シャンプーなどに8万近く使ってしまったことがあります。

例えば、1000円相当の買い物をした際に、増税前は50円だったのが、80円も税が付けられるため、少しでも安く買おうという当時の一心で買いだめをしてしまいました。

ところが、増税後に気が付きましたが、いくらセールをしていても、買いだめをすると無駄遣いだと分かりました。

買いだめした場合って、結局はコレいらなかったんでは…って物まで買ってしまうんですよね。

そうなったら、いくら消費税が上がるからと言っても損にしかなりません。3%上がるだけですからね。結局損をしてしまいましたね( ゚Д゚)

実際買いだめで無駄遣いをしてしまい、お金を借りる羽目になりましたよ。

他にも無駄遣いをしてしまい失敗したな…って経験はいくらでも有ります。

真っ先に思いつくのが、買った後に一切着る事が無く捨ててしまった洋服です。

買い物に出かけた際にテンションが上がってしまい、洋服を一万円で購入したのですが、購入をした後に家に帰って冷めて洋服を見直してみたら、派手すぎて着る事ができなかったのです。

買物するときにもっと冷静に考えたら着るか着ないかなんて分かる事だと思うんですけどね。。。普通に考えたら、買って着れない服って一体どんなの?って感じですよね。

結局その後、数年間着用する事は無く、掃除の際に捨ててしまいました。 生地がてかてかとしていたので、雑巾として再利用をする事もできませんでした。本当に勿体ないですよね。

当時はお金にかなり無頓着であり、軽率にこのような買い物は頻?にしていました。

現在はすっかり節約家になり、こういった無駄遣いは一切しなくなりお金を大切にしながら生活をしている日々です。まぁ、2か月前の増税時には失敗してしまいましたけどね・・・(+o+)

勿体ない…。

Posted by air23mj on 4月 11th, 2014 — Posted in 未分類

ヴィトンにエルメス、シャネルにグッチ、三度の飯よりブランド品が好きな母に困ってます。

母は本当にブランド物が好きで、欲しい物があると次から次へと何でも買ってきます。

我が家は決してそんなに裕福な家ではないんですけどね。。。

何回も無駄遣いするの止めたら!って言ってるんですが一向に聞こうとしません。

クローゼットの中には、買うだけ買って一回も使ってないものがたくさんあります。

本当に勿体ないですよね。。。